バンクーバー五輪 スノボハーフパイプ

う~ん、X GAMES 2010を見ても感じたが、スノーボード、レベル高すぎ・・・
ちょっと前まで、大騒ぎしていたダブルコークなのに、
今年はできて当たり前、フロント、バックで2回以上完璧に決めないと銅メダルも取れないって・・・
しかし、ショーン ホワイト、選手レベルが上がった近年の中でもあいかわらず別格でしたね。
どの技も常に強豪選手に対して1.5倍の高さは出ている。
そのくせびたっとグラブして、はるか空中でもまったくぶれない。
ぐるぐる縦横に回ってもランディングはびたびただし。終いに最近の新技ダブルマックもド決まり。
でかい大会ほどに力を発揮する。もはやスノボの神ですねあれは・・・
ただ、私はぐるぐる回って見ていても何回転回ったか分からない大技よりも、
ゆっくり、大きく回り、高さとスタイルを綺麗に決めるオールドスクールな技が好きかな。
今回のショーン ホワイトがやった540は高さがハンパ無く、めちゃくちゃカッコ良かったな~

ショーン・ホワイト540-1
本当は録画した動画をアップしたいが、最近、日本の権利者団体がうるさいので静止画で(^_^;)

ショーン・ホワイト540-2
どんだけ高いねんって(-_-)
この高さでボトム落ちしたらやばいっしょ・・・

放送で紹介があったが、彼の大会獲得賞金合計は推定9億円を超えているようです・・・
で、年収は7億円だっけ?んでもって今、23歳だっけ?アメリカンドリームいまだ健在って感じですね。
別の意味ですっかり有名人になった、国母選手、良い滑りだったけど、惜しかった~。
最後のダブルコークで手を着かなければ銀か銅に届いていたかもね。
実際、今年のX GAMESでは同じルーチンで3位に入ったしね。
ショーンホワイト程で無いにしても、高さが出せるので、ダブルコークを完璧にすればまだまだ強くなりそう。
国母選手もくるくる回るやつより、アホみたいな高さとグラブが決まる、
彼の昔からの得意技であるマックツイストがかっこいいんよね~。
これは毎回完璧に決めますね。

国保マックツイスト
かっこいいいね!
”バッシングすること自体”に楽しんでいる国民の皆さん!この美しさは日本の宝ですよ~(笑)
最近、どちらかというと毎年アイテムの変化が激しいスロープスタイル競技(オリンピックでは無い種目)
の方が見ていておもしろかたっが、
今年はハーフパイプも各選手、技のバリーションが変わってきていておもしろかったっす。感動しました。
ちなみにスロープスタイルはこんなん

X Games 14 Eero Ettala Snowboard Slopestyle Gold
ショーンホワイト、今年はハーフパイプに専念したようでスロープスタイルには出ませんでした。残念(-_-)

Pocket
[`evernote` not found]

バンクーバー五輪 スノボハーフパイプ” への2件のコメント

  1. 今動画見れないんで、後で見ます。
    で、私もX-GAMESはBSのNHKでたまに見るんですが、ショーン・ホワイトってスケボーでもゴールド取ったりしてません?
    TV何気に見ると、いつもバイクや車、スケボーBMXなんで、スノー系は一切見た事無いんですが、名前聞いた事ありますもん。
    正直、最近のハーフパイプやらスノー競技がここまで過激になっていると思いませんでした。
    こりゃ、完全防備しないとマジ死にますね(笑)。

  2. >ショーン・ホワイトってスケボーでもゴールド
    バートっていって要はハーフパイプみたいなランページを使うのでも大活躍してますね。スノボ特有の技とスケボー特有の技をmixして、どちらにも影響を与えてきている存在のようです。
    たしかX-GAMESで金メダル最多保持者だったはず。
    >ハーフパイプやらスノー競技がここまで過激になっていると
    実はスキーも最近は過激ですよ。X-GAMESでも、スキーのハーフパイプ、スロープスタイル、ビッグエアー、スキークロスも定番になりましたから。
    数年前から私の行くスキー場でも、キッカーで360とか決めるスキーヤーを見るようになりました。
    日本のメディアもくだらないバラエティーを減らして、もっと紹介すればいいのにな。ぜったい、「すげ~、俺もやりたい!」って若者がいっぱい出てくる思う。

コメントは受け付けていません。