とりあえずBBQ道具から

最近、アウトドア用品をちょっとづつ揃えていますのでその紹介です。
私は達人になる気は無いので、
現段階のコンセプトはオフロードバイクレースの時にも使えそうな実用的なものからとしています。

クイックテント

ロゴス(LOGOS) Qセット タープ PRO VT250Rロゴス(LOGOS) Qセット タープ PRO VT250R
いつもはムロ君の持ち物を使用しているのですが、レース以外の私用としても欲しかったので購入。
クイックテントはよく突風で飛んで、ひっくり返って、弱いものなら一発破壊してしまうので
(足が折れて、あ~あっていうのを何度か目撃・・・)
風抜き機構が付いているこれを選択。BBQやキャンプの時もあると便利かな~と。

タープ、フック

[amazonjs asin=”B000AR4T0K” locale=”JP” title=”キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) オルディナ スクエアタープセット M-3168″]

一人の時にクイックテント設営は難しいし大げさ過ぎるのでタープを購入。

単なるシートとポールのセットなのにちゃんとしたタープって一般的に高いんですね。
へたしたらテント並みじゃん・・・
私はそこまで拘らないので投売り価格のこれを購入。

[amazonjs asin=”B000BSCBUS” locale=”JP” title=”タープテント用カージョイント M-8390″]

ついでに、カーサイドタープ化できるよう、ハイエースに引っ掛けるのに便利なフックx2個も購入。
ハイエース用って訳でもなく雨どいが付いている車なら対応します。
挟むところは樹脂コーティングしてあるので傷も付かない仕様となっていて良くできています。

テーブル、イスセット

[amazonjs asin=”B0070S1BWQ” locale=”JP” title=”Coleman(コールマン) ピクニックテーブルセット 2000010516″]

レース休憩中の時は木陰と共にテーブルがあるとやはり便利。
あるブログで見て、便利だしカッコいいと思いこれを購入。
届いて早速組み立ててみたが、すばやく簡単にできて非常にイイ!ですこれ。
あと折り畳めばかなりコンパクトになるので、超おすすめ。
ただし、基本の素材はアルミなんだけど結構重さがあり、持つとずっしりきます。
気軽に持ち運んでピクニックってわけには行かないでしょうな。

・BBQコンロ兼用焚き火台

[amazonjs asin=”B000AR5Y90″ locale=”JP” title=”ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアグリル 683040″]

[amazonjs asin=”B003DSUODY” locale=”JP” title=”ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアグリル収納ケース 683187″]

[amazonjs asin=”B0029JSS72″ locale=”JP” title=”ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアグリル用焼き網 721711″]

やはり、アウトドアの醍醐味はメラメラ燃え盛る焚き火の炎でしょう。
っていうより、秋後半のレースともなると、待ちぼうけ中の外は寒くてたまりません。
なので暖を取るため焚き火台が欲しかった。
暖取り専用の「ネイチャーストーブ」

[amazonjs asin=”B000AR5Y8Q” locale=”JP” title=”ユニフレーム(UNIFLAME) ネイチャーストーブ 683033″]

なんてものもあるが、
コンロとして使える方が便利で年中使えるということでこれに決定。
ステン仕様なのに値段もリーズナブルだしね。
こいつは通販で買わなくてもスポーツDEPOやアルペン系列のお店にも大抵置いてあります。
(ユニフレーム物は通販でもあまり安くなっていないしね・・・)レース、BBQでは使わないだろうが

ランタン

[amazonjs asin=”B000A1LE40″ locale=”JP” title=”Coleman(コールマン) ノーススター2000ランタン 2000-750J”]

[amazonjs asin=”B000AR6IWW” locale=”JP” title=”Coleman(コールマン) ソフトランタンケース2 170-8017″]

[amazonjs asin=”B000BS068W” locale=”JP” title=”Coleman(コールマン) マントル(95型) 95-102J”]

[amazonjs asin=”B00165YBFI” locale=”JP” title=”Coleman(コールマン) エコクリーン 4L 170-6760 HTRC 3″]

[amazonjs asin=”B000AR6IWM” locale=”JP” title=”Coleman(コールマン) ガソリンフィラーII 170-7099″]

夏休み恒例の同僚とのキャンプではいつでも他人任せで申し訳無く、
明かりは多くても困らないので一つぐらい本格的なのを持っておこうかなと思って。
よくわからんので、ミーハーかつ一番明るいだろうってことでこれを選択。
まだ、点灯の儀式も済ませていなく点けていませんので、性能はどんなもんかは不明。
ガソリン仕様にしたのは、キャンプ場でシュポシュポしている人を見るとなんとなく玄人っぽく見えるから。(笑)
とりあえずこんなところ、他はありもので。これから、脱BBQレベル、脱ソロキャンプレベルになるため必要に応じて
キャンプ道具もちょっとずつ集めていこうかと思っています。
以上を見て、欲しいなと思った方は上記リンクから入って購入しましょう。
★私のポイントがたまります。(笑)★

おまけ
だいぶ前にバイクソロキャンプ用に揃えた道具

テント

Coleman(コールマン) コンパクトツーリングテントSTColeman(コールマン) コンパクトツーリングテントST
私のはこれの旧型。新型は形は同じだが、背面ドアが追加になった。
背面ドアが無い旧型は風通りが悪いので夏は蒸します。

・ランタン(電気)

ロゴス(LOGOS) LEDロケットランタンロゴス(LOGOS) LEDロケットランタン
まだLEDが一般で無かった頃に物珍しさで購入。

グランドシート

[amazonjs asin=”B00139KJ80″ locale=”JP” title=”ロゴス(LOGOS) LLLマルチ防水シート 82100060″]

用途はいろいろでなかなか便利なシートです。

マット

[amazonjs asin=”B005MWRS2E” locale=”JP” title=”イスカ(ISUKA) コンフィマットレス 180 オリーブ 204811″]
バイクに銀マットはかさばるので、コンパクトになるやつを購入。

シュラフ

モンベル(montbell) U.L.スーパーストレッチ ダウンハガー#4ショート


モンベル(montbell) U.L.スーパーストレッチ ダウンハガー#4ショート
バイクはパッキング命なのでコンパクトになるマミー型を購入。
秋口の富士山麓は外はかなり寒かったがこれに入れば十分温かく、気持ちよく眠れました。

シーツ

[amazonjs asin=”B000V8B9LU” locale=”JP” title=”イスカ(ISUKA) シュラフシーツ サイドジッパー ブルー 210920″]
汗っかきなので、ベタベタしないように購入。夏場はこれのみかけて寝ていました。

[amazonjs asin=”B0016CQDDO” locale=”JP” title=”イスカ(ISUKA) ノンスリップピロー オリーブ 207611″]
私が買ったころは滑り止め構造では無かった。
これも空気を抜けばかなりコンパクトになります。

イス

小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) ロールクッションシートII

小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) ロールクッションシートII
テント内でくつろぐために購入。荷物をシートに載せる際に安定させるベースとしても活躍。
マサ君がやっているのを見てパクリました。

ミニミニテーブル

[amazonjs asin=”B000AR4TJQ” locale=”JP” title=”キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミロールテーブルコンパクト M-3713″]
地べたは大抵ぼこぼこなので弁当やコップを置く用。かなりコンパクトになります。
最近はホムセンでも見かけますねコレ。

バーナー

[amazonjs asin=”B001CA05ZW” locale=”JP” title=”イワタニ(Iwatani) カセットガス ジュニアバーナー CB-JRB-2 HTRC 2.1″]

出先のコンビにで買えるカセットボンベが使用できるため便利。
気圧が低い富士山の麓でもちゃんと使えました。

ソロクッカー

[amazonjs asin=”B000AR2N4E” locale=”JP” title=”スノーピーク(snow peak) アルミパーソナルクッカーセット SCS-020″]
バイク乗りは素材に拘る。(笑)ソロクッカーなんて一生ものだろうからカッコイーチタン製で。

防水バック

[amazonjs asin=”B000AQZQ9O” locale=”JP” title=”モンベル(mont-bell) ドライコンテナチューブ L ブラック(BK) 80L 1131506″]

完全防水のバック。キャンプ道具一式はこれに詰めて、バイクに積む。
一度、詰め込み積んじゃうと気軽に物を取り出せないのが難点かな。
などなど。

せっかく奮発して揃えたのに過去に4~5回程しか使ってまへん。(^_^;)
クッカーに至ってはホットコーヒーを飲むのにお湯を沸かしたぐらいしか・・・
コンビニも見つからないような辺境の地でキャンプして無いからな・・・
W650も整備するばかりで全然乗ってないし、
今年の夏か秋ぐらいにまた1泊ソロキャンプツーでもしようかな。
また富士山周辺を走りたいし、伊豆半島も気持ち良さそうだな。
以上を見て、欲しいなと思った方は上記リンクから入って購入しましょう。
私のポイントがたまります。しつこいって(笑)

11 thoughts on “とりあえずBBQ道具から

  1. おおーっ、散財将軍が降臨したようで(笑)。
    ロゴスのタープは、ホームセンターで1万ちょいで売ってたので、以前から狙ってますが、一人だと設営面倒なんで躊躇しまくりです。
    今年は用意するかなぁー。
    普通のタープは、使い辛いから私は苦手(笑)。ポールが地面に刺さらないと安定しないんだもの。
    >BBQコンロ兼用焚き火台
    初冬のEDレースで、寒いだろうと思い、石油ストーブ持って行ったんですよ。普通のヤツね。
    そしたら、ストーブのタンクに灯油入れたままコースまで行ったら、荷室がビシャビシャになって臭いったらありゃしなかった。
    タンク一体の白い丸いヤツのが良かったなぁと思った次第。
    で、結局その日は冬なのに暑くて出番無しだったし(笑)。
    >私のポイント
    残念ですが、今欲しいのはそこには無い(笑)。
    来月買う予定のモノは、ハイエースのタイヤ(オクにて)。
    ガソリン携行缶10Lステン(楽天)
    かなぁ。楽天の携行缶リンクしてくれたら6月入ってすぐポチっとするよん。
    http://www.rakuten.co.jp/snowydriving/1905102/1923369/

  2. http://yuznetwork.com/sb/sb.cgi?eid=132

    リンク作りました。
    右の「Wishlist]にも入れておきました。
    テストがてらよろしく~。(笑)
    >ロゴスのタープ
    一人だと、四隅を順にじりじりちょっとずつ我慢して広げればなんとかできるかも。ヘキサとかの普通のタープでも一人でポールを立てるのは無理っす。なので車に引っ掛けれるのを購入しました。
    >ストーブ
    カートリッジタンクでも本体に結構灯油って入っていますもんね。そりゃこぼれるって。(^_^;)

  3. >テストがてらよろしく
    はやっ(笑)。
    では、来週早々にでも。
    >そりゃこぼれるって
    こぼれ方がちゃうんです(笑)。
    普通の石油ストーブって、本体の油面がある一定のラインより下がるとゴボっとかいって注入する仕組みっぽいんです。
    なので、車に積むとガタガタするから、常にこぼしながら補充してる感じで車内ビシャビシャでした。
    それこそストーブ用に携行缶買おうと思ったくらいにこぼれやがった(笑)。
    石油ストーブ持ち歩く時は、燃料入れっぱなしはしないほうが身の為でっす。

  4. なるほど、揺れで一瞬油面が下がり補充されの繰り返しか・・・
    やっぱ、カートリッジ式ならタンクを外しておけばOK?
    石油ストーブも良いなぁと思ったもんで。
    電気を使わない扇風機みたいなものがあればもっとうれしいのに・・・暑さはどうにもできんか。究極は発電機購入しかないな。
    >来週早々にでも。
    アリフェイトはよっぽどの人数にリンクから購入してもらわないとたいしたポイントは付かないのでしょうね。
    でも、今回みたいに商品紹介に使えるので便利だな~と感じました。「これ便利よ。ここで買うと安いよ。」みたいな感じで。

  5. >カートリッジ式ならタンクを外しておけばOK?
    はい、タンクを外し、更に本体に残った油も抜いてからのが良いっす。本体には結構入ってるんですよ。それがこぼれるから。
    >究極は発電機購入
    最近はホームセンターでも売ってるからなぁ。
    ついつい立ち止まって見ちゃう(笑)。
    >アリフェイト
    訪問者が多い程有利っすもんねぇ。私も何度かやろうと思いましたが、面倒で(笑)。
    でも、ゆずさんのおっしゃるように、紹介には便利ですよね。それに物欲刺激されるから労働意欲出るかもしんない(笑)

  6. 野外生活用品充実してますね!
    キャプテンスタッグのアルミロールテーブルはワタシも使ってますが、すげー便利。
    ストーブでお湯沸かしたり料理する時に、地面じゃ少し不安定だし、たったコレだけの高さがあるだけですごく楽。
    イスも色々試しましたが、やはりこの手の中では元祖のクレイジークリークのオリジナルチェアが最高です。
    http://www.crazycreek.com/category/15/
    コレに座ると楽すぎて立ち上がれません(笑)
    普通のヘキサタープも慣れれば一人で建てれますよ。
    ポールを立てる前にロープを先に地面に固定して、テンションかけながらポールを立てていくと簡単です。ロープの長さはポールの3倍弱の長さがベストかな?
    しっかりテンションかけて立てると、結構な風が吹いても安定しています。
    ワタシは地面の凹凸も関係なくアレンジしだいでどうにでも設営できる普通のヘキサタープが好きですねー
    >アリフェイト
    ナチュラムの商品の紹介できる奴は便利ですよねー
    つっても、ワタシはナチュラムで買う時は楽天市場経由で楽天ポイントためる派です(汗)
    なので、ナチュラム本店ではほとんど買ったことありません・・・

  7. >クレイジークリーク
    くぅーーー、物欲を刺激しやがるぜぃ。
    マジ欲しくなった(笑)
    >楽天ポイントためる派
    私もです。なので楽天主体で刺激してください(笑)
    アマゾンも可(笑)

  8. >発電機、最近はホームセンターでも売ってるからなぁ。
    危険です・・・。ヤマハのが・・・
    あと、スポットクーラー売り場でも立ち止まる私。うちの1Fの作業場用にね。
    >野外生活用品充実してますね!
    まぁ、早々壊れるもんでもなく将来に渡って使えると思うので、ソロ用以外も金が使えるうちにちょっとずつ揃えておこうかと。あと今は置き場にまったく困らない環境なんで。と言ってどんどん物が増えていって危険ですが・・・(^_^;)
    >ヘキサタープも慣れれば一人で建てれますよ。
    なるほど、先にロープまでセットさせしてからポールを立てればいいのか。頭良いね。(^_^;)
    タープ立てる時はいつも数人居たので、ポールを誰かに持って立ててもらい、その後にロープを張っていたでそれがあたりまえ(そうしないと立てられない)と思い込んじゃっていました。知恵を搾れば思い浮かびそうなもを・・・
    さすが、方浪人のマサ君。勉強になります。m(_ _)m
    >ナチュラム楽天ショップ
    ほんとだ、楽天でも店をだしているんだ。楽天ポイントの方が使う機会が多いのでそっちの方が良いですな。こっちもクレジットカード使えるし。情報ありがとん。

  9. >気圧が低い富士山の麓でもちゃんと使えました。
    バイク練習時のお昼ごはん(カップめん)製作用にアウトドア用のバーナーを買おうか迷っていたのですが、このタイプでも十分使えるんですね~。
    同じやつにしちゃおっかな~。

  10. ありがとうございます。m(_ _)m
    早速記事にさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です