B&Bカップエンデューロレポート

今回は「オフ・ザ・ワールド鶴里」で行われた「B&Bカップエンデューロ」に参戦しました。
今回のベストショット(自分)
yuz-best

今回のベストショット(muro君)
muro-best
今回は夏場のレースとはどんなものか?という意気込みで、
わりとアットホームそうなレースだったので参戦してみました。。。
ところがどっこい、ここもレベルが高いのなんのって・・・
クラス分けは排気量のみでの振り分けで、うちらはレーサートレールBというもので一番でかいクラスです。

当然上位には入賞できませんでした。13位/18台で1位とは4周差・・・
ほとんどのマシンについていけね~。(T_T)
ただTOPに入賞した人のほとんどが現役ライセンス持ちの人だったみたいです。
そりゃみんなうまいはずやとちょっとほっとしました。
トレールバイクの中ではわりと良かったんかな?
(ほとんどが250モトクロッサーでトレールの台数はちょっと少なかったけど。)
しかし、ここのコースかなりハードなコースでした。


この辺は気持ちよく走れるミニモトコース部分。今回は後走行でチェッカーをいただきました。
最終周でへばっている割にはがんばっているじゃん俺。(笑)
今回は暑さもあり辛かった分、終わった時はけっこう感動ものでした。
上の動画だと楽そうなコースに見えるが、人が入れない裏山はすごかった。

yutubeでメットカメラ映像を見つけたので見てみて。


普段はミニモト(50ccの)以外はこちらでしか練習できないのかな?
今回は1週目に前半の登り6連ジャンプの途中で端の方を飛んでみたら
着地で雨の時にできただろう溝に吸い込まれるようにはまり、いきなりこけました。
一応練習走行の時に道の状態を確認したつもりだったのに・・・(^_^;)
その後はおとなしく脇の低いこぶをゆっくり走ってました。(笑)
裏山は噂通り、しゃれにならん斜度のUPDOWNでしたよ。
しかもちょっとでもコースアウトすれば崖に落ちていきます。
山の中に道を作っただけのようなコースでした。
下りながらのコーナーが何度もあるが勾配がきつすぎてバイクが止まらないのでムチャクチャ怖かったです。
なんせ落ちたら大怪我間違いなし。
登りは登りで勾配がすごすぎ、雨が降ったら絶対登れないです。
どうなるんだろ。

こちらはいつものいなべのコース。


これでもUPDOWNはあるが今思えば楽なもんです。
そう思えるということは今回の出場も良い経験だったと思えます。
最後に一言、熱中症には気を付けよう!
バイクでの走行中はテンションがあがっていて走り切れましたが、
終わってバイクを降りた瞬間、過呼吸状態に陥ってやばかったです。
ピットで30分待っている間に既に直射日光でやられていたのかも(汗)

Pocket
[`evernote` not found]

B&Bカップエンデューロレポート” への3件のコメント

  1. お疲れさんでした。
    裏のコースの斜度は、実際走った感覚だとこの動画で見た感じの1.5倍位? 下りなんて体感で60°位はあったから怖いのなんのって^^;
    でも楽しかったけど。
    下りブレーキングの練習をしなくてはっ!
    しかし夏場のレースはやばいっすね。死んじゃいそう(汗

  2. お疲れ様でした。>お二人
    ゆずさんゴール直前ともあり、かなりヘロッてますね(笑)。
    やっぱ動画があると良く伝わってきますね。
    ザクティ買おうかな(笑)
    それにしても、面白そうなコースですね>鶴里
    言うは易し走るは難しでしょうけど(^^;
    あぁ、私もコース走りてぇ
    しっかし、こう暑いと、ウェアとかも涼しいのが欲しくなりますね(大人だしw)

  3. たしかにビデオの人たちは見た感じ、かなり上手い人ですね。裏山コースを流すように走っているもの・・・
    裏山のコース、実際酷い所では河原の土手を真っ直ぐ登る並の斜面です。下りも。(最初に見てヒルクライム競技かよ!と突っ込みたくなった。)しかも動画のエンジン音をよく聞けば解ると思うが路面もけっこう荒れてます。地面がカチカチなので跳ねる跳ねる。なんでブレーキをかけてもすぐにロックしちゃうは、止まれねーはでそうとう疲れました。(-_-)
    あと6連をこんだけリズム良く綺麗に飛んでいるのはかなりの腕っぽい。レースに出てたTOP集団もここまで綺麗に飛べて無かったもの。。。
    >かなりヘロッてますね
    いや、この動画はまだ良い方ですよ。着地の度にふらついていますがね・・・実はギャラリーのいない裏山コースではもっとへろへろ走行でした。内緒ですけど。(笑)
    >ウェアとかも涼しいのが
    あ~そういえば、今回のこけでウェアに小さな穴(やぶれ)ができた。まだまだ使えるがちょっとショック。(ひじひざの打ち身、擦り傷よりショックがでかかった。w)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です