タックロールシート修復

約1ヶ月ぶりの更新。(^_^;)
一部の方にはお知らせしていましたが、GW前に我がW650を磨いているときに、
シートを外すワイヤーを外したままシートを取り付けてしまいました。
車で言うキーインロックみたいな感じです。
でも今回のミスはさらにたちが悪く、何をやっても外すことができず、
しょうがなく、シートを解体+ウレタン、ベースぶった切りでかろうじて取り外すことができました。
幸い’99シートは売らずに持っていたのでしばらくはそいつで我慢していました。
しかし、’02~のシートは乗り心地が非常に気に入っていたので直すことにしました。
当初はぶった切った部分をパテ埋めで直そうかと思ったが、
ヤフオクでノーマル改を安く落札できたのでそいつを使いました。
seat1
これが、オクで買ったもの。1,350円でGET。安い!
で、目的は樹脂成形のベースなので惜しげも無くばらします。
あんこ抜きと思ったら、ホームセンターで売っている堅めのスポンジ+銀マットをクッションに使ってありました。
みんないろいろやってるもんですね。でもこの薄さではロングツーリングではけつが痛くなりそう。

seat2
で、解体されていた’02~タックロール入りシート部品
カバーはなんとか切らずに外してあるんでそのままリサイクル。
ウレタンスポンジはばっさり切っちゃったので、ボンドを付けガムテで補強。まぁ、中身なので気にしない気にしない。
seat-bace
これが、シートベース。上がぶった切り(T_T)、下が取り出したもの。
想像通りまったく同じ部品でした。’02~の座り心地の違いはウレタンで調整されている模様。
で、このシートベースにウレタンを乗せカバーを取り付けます。
tucker
カバーの取り付けにはホームセンターで買った安物を使いました。
エアタッカー(オクで4,800円)でも買おうかと思ったが、あまり使い道がなさそうだし、
シート張り替え経験者数人に聞いた情報では安物でも十分使えると聞いたので、
安物を使用なんと480円。これまた安くすんだ。
seat3
セオリー通り基準となる前後左右の皮を張って、タッカーを打ち込む。うまくやらないと針が浮いてしまうが、
タッカーの頭をちゃんと押さえていれば、きちんと奥まで打ち込まれます。
なかなか強力なので、安物でも必要十分でした。
で、あとは適当に引っ張りながら張り付けていく。
シート表皮の整形が良いのもありますが、しわもでず我ながらきれいに張ることができました。
結局今回出費はシート:1,350円+送料1,370円+タッカー:480円=計3,200円で済みました。
いやはやオークション様様ですは。

Pocket
[`evernote` not found]

タックロールシート修復” への2件のコメント

  1. 復活おめでとう御座います。
    試し座りマジしたかったです。
    それと、125だとは思いもしませんでした(笑)。
    友人(MX経験無し)が持ってる250とウリフタツだったので・・・。

  2. >試し座りマジしたかったです。
    ごめんね。今度来たとき(行った時)でも是非。
    あと、バイク屋の試乗会でもあればいいのですがね。
    >250とウリフタツ
    2stだとチャンバー形状で見分けがつきますよ。250はとぐろを巻いています。4stだともはや250と450の見分けがつかないな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です